■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2021年10月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)


今日は妻の誕生日だったので私が作りました。

先日作ったデザートに引き続き、牛乳や生クリームではなく、豆乳にしてみました。

作り方はかんたん。
10分でできます。



1.パスタを茹でるお湯を火にかける

2.その間に・・・
A具を刻む
・にんにく
・たまねぎ
・ベーコン
・えのき
・みずな
Bソースを作る
(量はテキトーだったけどw)
豆乳250ccくらい?
パルメザンチーズ(粉)20gくらい?
卵黄一個
塩こしょう(こしょう多めに)

※適当なタイミングでパスタを鍋に投入する

3.フライパンにオリーブオイルとにんにくを適量入れてから弱火

4.5分くらいでにんにくに色がつきかけてきたらたまねぎとベーコンをいれて中火

5.たまねぎに火が通ってきたらえのきと水菜をいれて塩こしょうで炒める

6.アルデンテに茹で上がったパスタをそのまま隣の鍋からフライパンに移しいれ、1分程度ざっと炒める

7.火を止めてからBのソースをフライパンに流しいれ、フライパンを振って絡める

出来上がり〜(・∀・)


無調整豆乳をつかったら、塩のにがり成分でちょっと固まっちゃうかな?
なんて思ったけど、まったくそんなことは無く、トロトロのクリームパスタに仕上がりました。
これ、結構お勧めです。
チーズ臭さと豆乳のあっさり感が調和して、カルボナーラなのにしつこさが全然ありません!

ちなみに、パスタにはえのきをたっぷりれると、炭水化物の取り過ぎを防ぎつつ、食物繊維が取れて良いらしいです。
みずなは春らしい色合いにしたかったのと、パスタに良く絡んでくれそうなので入れちゃいましたが、
茹でた菜の花なんかを乗っけても見栄えがいいし美味しいかもしれませんね〜(^o^)
| グルメ | 08:10 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.206xs.com/webdiary/tb.php/414

PAGE TOP ↑