■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2021年09月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)


和商市場で勝手丼を買うのにてこずって・・・というかお店のおばちゃんに話しかけられて、嬉しい試食攻撃にあっていて時間が過ぎてしまったため、釧路駅に駆け込む形になってしまいましたが、
ノロッコ号は自由席の1〜2号車は満席。指定席車両も満席でした。指定席を取っておいてよかったー。
それにしてもバスツアーのお客さんが多いです。と言うのも、釧路湿原は道路よりも線路の方が大幅に湿原に近い部分を通っているので、バスからではほとんど景観を楽しむことが出来ないかららしいです。
でも、バスツアーだとカヌーなどのアウトドア体験まであるものは少ないと思うので残念ですね。

定時に出発!と思ったら、、、



一組の方が遅れて改札を通ったらしく、出発して5mでストップ。何か事故かと思って焦りました(^^;
間に合ってよかったね!

釧路を出て数分もすると湿原の風景が見えてきます。所々で徐行してくれるので、ゆっくり風景を堪能することが出来ました。
座席の配置が、湿原側になる進行方向左側は6人のボックス席になっていて、反対側は二人がけのベンチシートが始めは右の窓向きになっていました。
私のとった指定席がABになっていて、そのベンチ席だったのですが、このベンチ席は背もたれが転換出来るようになっているため、ちゃんと湿原方向を見ることが出来るようになっていました。

途中、釧路川と接近する場所では、カヌーをこいでいる人が居たりして、車窓からもかなり楽しむことが出来ました。
塘路までは40分程度ですが、一瞬の出来事のように感じられるくらい楽しかったです。

そして、塘路に着くと、釧路の街中よりもすごい人!
ホームは朝の山手線かと思うくらいに人だらけで、駅前にも観光バスが何台も止まっていてごったがえしていました。
そんな中、今回カヌー体験をお願いした「塘路ネイチャーセンター」の方が看板を持って出迎えていてくれました。
さあ!いよいよ釧路湿原をカヌーで散歩です!

| 鉄道・旅行 | 07:43 AM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑