■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2022年01月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)


さて、ついに再来週に迫ったマラソン大会ですが、近所なのでチャリンコで下見してきました。
家を出たのは12時過ぎ頃。
今日はものすごく強い西風が吹いていたので、25km/hと少し速めのペースで走ってみたら、途中で暑くなりすぎて休憩。自転車こぐのにマフラーは暑すぎたぁ〜(;´Д`)
そこで、5分くらい休憩してから手賀沼フィッシングセンター前まで30分ちょっと。



その後は5分くらいでスタートとゴールになっている湖北台中学校に到着。


湖北台という地名から、手賀沼よりも高い台地にあると思っていたら、中学校はちょうど手賀沼から緩やかに登り始める場所にありました。


こちらがスタート地点と思われます。西向きにスタートして、ここから手賀沼大橋のたもとにある「水の館」辺りの折り返し地点を目指して走ります。


スターチ地点の側にラーメン屋と喫茶店がありました。こんなところでお客さん入るんでしょうかね?って余計なお世話。


コースの順番とは違いますが、ここから湖北駅に向かって中学校横の坂を上っていきます。
まだお昼を食べていなかったから、何か食べる店が無いか探しに駅前に。


中学校の北側に公園があって、最後にこれを一周するのですが、コースではここで左に曲がります。

とりあえず駅前に向かってみて、どんなお店があるのかグルッと周ってみました。

まずは駅前ロータリーの洋菓子店「メヌエット

評判はなかなか良いみたいですね。喫茶スペースもあるそうなので、一休みにも良いかもしれません。


こちらはJR成田線の「湖北駅(JR東日本)(Wikipedia)(えきから時刻表)」。すごい色ですw


大衆酒場「わがや」。飲み屋さんですが、お昼はうどんを出しているようです。300円~。


定食屋「おじいちゃん」。すごいネーミングです。おじいちゃんがやってるんでしょうか?


お寿司屋さんが駅前に二店ありました。「金太楼鮨湖北店」。


実はこのお店が今回一番気になったお店。「ミートショップ カワイ」。店頭で焼き鳥を焼いているようです。
ちょうど少年野球の一団が到着していました。こういうお店が健在って良いですね。


地元のお豆腐屋さん!という感じの「豊田屋」。
豆腐はもちろん、厚揚げやがんもどきも美味しいらしいです。
自転車じゃなかったら絶対買ってただろうなぁ。


さてさて、余談はこの程度にして、マラソンコースに戻ります。
早速ですが、上に書いた公園を一回りすると緩やかに下って中学校のグラウンドがゴールになります。
さて、当日私は一体何位でここを通過するんでしょうか?
ま、いいんです。勝負じゃないし。



さてさて、スタートしてしばらくは平坦な道ですが、ここからまるで峠越えの道になります。


反射して見づらいですが、峠を上りきったところは標高20m。登る前は8m程度だったので、一気に12m登ることになります。
そして写真を見ると分かりますが、一度少し下って、また上りが続きます。


そして上りきって振り返るとこんな感じです。
3m下ってから更に上り、最終的には23m。




反対側は緩やかな長い下り坂になっています。


坂の上には中華料理屋さん「味好飯店」。評判が見つからなかったけど美味しいのかな?


坂を下り始めると、手賀沼の光る湖面が見えてきます。


坂の下から坂を見上げて。標高は8mに。一気に15m下ります。折り返したらもちろん上り坂。苦しそうです。。。


途中の農家で咲いていた蝋梅。いい香りが漂っていました。


鶏の博物館。じゃなかった。「鳥の博物館」。アキシノノミヤとやらがいたらしいです。


「水の館」昔、一度だけ中を見たことがあるけど、何があったか覚えてません。また機会を作って鳥の博物館と一緒に見学してみたいと思います。

コース全体はこんな感じです。
ALPSLAB(βサービスなので繋がりにくいことがよくあります)

今日は自転車で走ってみましたが、思ったより坂がきつそうです。
スタート後、峠越えをして折り返し、また峠を越えて、ゴール前にまた軽く上って下る感じですね。
いつものコースも上って下るのが二箇所入っていますが、もっと坂対策をしたほうが良さそうです。

だがしかし!
そんなことはあえてしません。

もうがんばりませ~ん♪
| 運動・健康 | 09:32 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑