Plexfit for Pebble

Pebbleを購入してやってみたかったことの一つとして、活動量の計測がありました。Pebbleでの活動量アプリはMisfitが断トツで有名ですが、連携する母艦側アプリの動作条件が、Android 4.3以降・・・。そこで見つけたのが、表記のアプリです。日本向けストアでは公開されていない&有料アプリなので、日本で使っている人はすくないと思いますが、日中の活動量から睡眠状況まで把握できるなかなかすぐれもののアプリです。

DSC_0222.jpg

Nexus 4 ガラスフィルム

DSC_0209.jpg

日本でメジャーではないNexus 4では、関連アクセサリがあまり販売されていません。Amazonをたまたまのぞいていて見つけたのが、表記のフィルムです。すでにフィルムは張っていたので、購入する必然性はなかったのですが、最近iPhoneなどでガラスフィルムなるものが、はやっているようなのでためしに購入してみました。

Notification Center for Pebble

さて今日の記事は、Pebble Time Steelと組みあわせて使っているアプリの紹介です。

Pebble Time Steelの通知機能を使い始めて幾つかのアプリからの通知がうまく受信できないことがわかりました。最初に気が付いたのはYahoo!天気の通知です。いろいろ調べているなかで、このNotification Center for Pebbleにたどり着きました。このアプリの紹介ページだけをみると、Watch側にも専用アプリが必要なようにも見えますが、設定を行うことにより、PTS純正の通知として受け取ることができます。

Pebble Time Steelを購入

今更感満載なのですが・・・昨年購入したPebble Time Steel(以下PTS)のことを書きたいと思います。

PTSを注文したのは、一般発売が開始された直後の2015/8/10。本体と革ベルトが到着したのが10月の終り。オプションのスチールベルトが配送されてきたのは11月の終わりでした。注文からここまで待った商品ははじめてかも・・・

DSC_0205.jpg

Nexus 4のバックパネル交換

前回予告していたNexus 4のバックパネル交換の話です。

DSC_0185.jpgeBayをのぞいてみると、Nexus 4のバックパネルはいくつか出品されています。そのなかでも一番まっとうな、ヒートシンクが付いているタイプを購入して早速入れ替えてみました。ところが・・・
NFCやQiによる充電がおかしい(泣)。テスターとあててみると、NFCアンテナには抵抗があるし、Qiアンテナは通電していない状況でした。また不良品をつかまされた・・・。その部分だけ直せば使えるはず、ということでNFC&QiアンテナだけをeBayで探してみたのですが、単品での出品はなかったので仕方なく、もう一枚安いバックパネルを買いました。(もうやけくそ)

メールデータの引っ越し その2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先日の記事で、iPadで利用しているメールアカウントにOutlook 2013を同期させるのに苦労した話を書きましたがその続きの話です。

iPadの利用を始めたのが今年の春だったので、それ以前のメールはOutlook Expressに格納されていました。この古いメールデータを新しいOutlook 2013に移動する必要もありました。当初は同じMicrosoft製品だしインポート、エクスポートをすれば楽勝・・・ぐらいに考えていたのですがこ ちらも一筋縄ではいきませんでした。

いろいろ検索すると、この関連情報はたくさんあり、富士通のサポートサイト 「メール移行ガイド」  を見るとWindows Liveメールを一旦経由しないと移行できないとのこと。新しいPCに使う予定もないアプリを入れるのは少し抵抗もありましたが、手順通り進めていく と最後にハマりました。それはWindows Liveメール(32bit版)からOutlook 2013(64bit版)へ移行できない問題です。ここに、ずばり書かれていますね。

xposed moduleとmounts2sd

愛用のXperia SXの環境を再構築することにしました。以前からお世話になっている154氏ROMに加えて、今回はGXmodV5aも導入してみることにしました。ただでさえ/dataパーティションの容量が心細い端末。いままで、Link2SDのお世話になっていましたが、Mounts2SDを最初から導入してみることにしました。

環境構築中、省電力アプリのAmplifyを導入したのですが、なにやら様子がおかしい・・・。Xposed moduleとして有効にしているはずなのに、再起動するとXposedが無効になってないと、おっしゃる。Xposed Installerで簡易再起動した場合には、問題なく動作しているみたいです。Xposedのログを調べた結果・・・Mounts2SDとの相性の問題でした。

Mounts2SDがSD領域をマウントする前に、Xposed moduleの初期化処理が行われてしまい、Amplifyのモジュールが見つけられないというのが原因でした。Mounts2SDの有償バージョンでは一部のアプリのSD移行は防げるのですが、結局はLink2SDのお世話になることにしました。

メールデータの引っ越し その1

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

義父からPCの調子が悪いので買い換えたいという連絡がありました。Windows XPの時点である意味まずいのですが、実機を見せてもらうとCPUファンがフル回転しており画面描画もおかしい・・・ハード的にやばそうです。というわけで新PCをプレゼントすることにしました。加えて旧PCから新PCへの環境移行作業をしたのですが、その際にハマったメールデータの移行の話です。

旧PCではメーラーとして、Outlook Express 6を使っていました。新しいPCでのメーラーに何を使おうか迷いましたが、標準メール(ストアアプリ)では、旧メールのインポートができなかったりなど細かいことができないとの情報を入手。Windows Liveメールはメンテナンスが終わっているようでしたので、プレインストールされていたOutlook 2013を使うことにしました。

以前iPad Air2をプレゼントしiPadでもメールのやり取りができるように、Outlook Expressからサーバーへのアクセス方法をIMAP4に変更してあったのでOutlook 2013でも、その設定さえすればメールデータは共有できるはずとたかをくくっていたのですが、よくわからない現象に遭遇しかなりの時間を使ってしまいました。

Nexus 4のバッテリ交換

今回はGoogleのAndroid端末であるNexus 4のバッテリー交換の話です。

Nexus 4は日本ではあまり出回らなかったため、あまりユーザーは多くないと思います。そんな端末ですが、ガジェット好きな方は、自力でバッテリ交換をしている方も多いようです。今回は交換手順では解説ではなくバッテリ交換に至るまでの経緯などを書いてみたいと思います。

バッテリの調子がおかしいなと思い始めたのは、2014年の春ぐらい。以下のような症状になりました。

  • 充電をすると本体が異様に熱くなる
  • バッテリの持ちが悪くなった

さようならXOOPS、お久しぶりMT

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ご無沙汰しています。2年ぶりの書き込みになります。

というのも、2年前突然サーバー上の全ファイルが消滅してしまうという事故に遭遇しました。とりあえずこのサーバー上で別途動作していたWordpressのほうは復旧させましたが、こちらのサイトは気力がなく放置したままでした。さらにその1年後、再度全ファイルが消去されるという事故が起きました。この時は関係者のかたに原因をいろいろ調べてもらったのですが、はっきりしたことはわからず不正アクセスかもしれないということで、その後もこのサイトは閉じられたままでした。

さてすこし気力と時間に余裕が出てきたこともあり、サイトを再構築することにしました。以前利用させていただいていたXOOPSは構造が複雑&カスタマイズしまくりだったので、セキュリティパッチを当てることも手間がかかるということで、今回Movable Typeにて再出発することにしました。以前、Movable Typeを使っていた時期もあったのですが、サイトやウェブページとかの概念が出てきて混乱中です。

今後ともよろしくお願いいたします。